株式会社イマス企画室
事業紹介

プロパティ・マネジメントシステム

イマスのプロパティ・マネジメントは、事業用施設のオーナーの代わりにその施設の経営全般を代行するシステムです。

基本的な施設の経営方針や、募集するテナントのコンセプト決め、募集条件策定、賃貸契約書並びに付帯書類の作成、 代理捺印、テナント請求、賃料回収、未収督促、運営費用清算、テナント管理、メンテナンス全般、資産維持管理など。
その全てをマーケットベースとした物の見方で高い収益性を維持したまま経営代行します。
イマスのプロパティ・マネジメントは、ただ単に建物を運営するのではありません。
最高の収益を維持していくために、建物をどのように経営すればいいかを常に念頭に置いて最良の経営方針を計画提案し、実施していかねばなりません。
常にオーナーの立場に立った収益確保を念頭に施設経営を行います。
事業用物件の収益確保の一番は、テナント賃料です。 とりあえずテナントを誘致し満室にしたらいいわけではなく、一円でも高い賃料を払ってくれるテナントでなければなりません。
また、長く入居頂けるテナントであることが大切です。

施設をより良い状態で維持するためには、管理が大切です。
管理は人件費といわれるように、お金をかければかけるだけ良くなります。
ただし、収入から支出を差し引いたものが営業利益ですから、
過度な支出や不要な支出また合理的な支出でなければなりません。
施設のどこにどれくらいお金をかけるのかは非常に難しい問題です。
費用対効果を徹底的に研究する必要があります。

このように様々なことを考えながら運営する必要がありますが、
最も大切なことは、他人の物件だという感覚を捨て、自分の所有物件だと思い、
当事者以上の当事者意識としてのプロ意識を持つこと
です。

イマスのプロパティ・マネジメントは、安心して最高の収益をあげることが出来ます
我々が真のプロ意識で代理経営するからこそ、オーナーは、イマスに任せることで、安心して最高の収益をあげることが出来るのです。
次のような方にお勧めのビジネスシステムです。
  • 1. オーナーに本業が別にあって、そちらに専念したいと思っている。
  • 2. ビル経営やマンション経営は不慣れでよく分からないし、不安を感じている。
  • 3. 施設経営がうまくいってないと感じたり、困ったりしている環境であること。
イマスは、サブリースビジネスやプロパティ・マネジメントビジネスを実施するために次のような様々な手法(システム)を用い事業遂行いたします。
各手法の技術を常に磨き続けることがサブリースやプロパティ・マネジメントの質を高めることにつながります。

業務実績

イマスが運営する単身寮シリーズで、所有者の資産価値を高めると共に 利用者が安心して生活できる環境を提供します。