株式会社イマス企画室
社員紹介

野堀 市蔵
大阪本社 次長 1999年入社

今の私の仕事

社員1
事業用施設(店舗、倉庫、企業向けの寮・社宅)を中心に、物件を貸したいという物件情報と物件を借りたいというテナント情報をそれぞれ開発し、それぞれの対となる情報(貸したいという物件であればテナント情報、借りたいというテナントであれば物件情報)を開発するのが私の仕事です。
まずは物件を借りたいというテナント様から物件を探して欲しいという依頼をきっちり取り付け、その上で、その対情報となる物件情報を開発し、オーナー様とテナント様とそれぞれ条件等の折衝を行いながらサブリース契約を締結できるように進めます。

仕事のやりがい

社員2
いろんな企業やオーナー様から信頼をもらってやる仕事であり、そのクライアントから依頼を受けて、その依頼をきちんと解決してあげる仕事です。
それゆえに、探しているものをなかなか見つけることができていない相手に、その探しているものを出してあげることができ、相手に「ありがとう」と言ってもらえた時、この仕事をやっていて良かったと本当に思います。
また、自分の想い描いたとおりのもの(建物や店舗等)が出来上がった時に、やりがいを感じます。

自分の目標

社員3
イマスタウンではありませんが、ここにも、あそこにもイマスの物件があるというように、あちこちに私たちが手掛けた物件があるという街づくりをすることが私の目標です。
もし可能であれば、一つの街をつくって、その中に住居や店舗、企業、医療施設、教育施設など、ありとあらゆるものをイマスが誘致し、街づくりをすること、つまりイマスタウンをつくれたらとも思っています。
そのためにも、ありとあらゆる企業や団体等とのコネクションづくりを行い、パイプづくりを行っていこうと思っています。

求職者へのメッセージ

イマスの仕事は、問題を抱えている人や企業の問題を解決することです。
問題を解決してあげることはそう簡単ではないかもしれませんが、問題を解決するために頭と体をフル回転し、徹底して動きやり切ることが非常に大切です。
そういうやりがいのある仕事をしたいと考えている方、是非一緒に仕事をしましょう。